かのきれ、いよいよ修羅場?

かのきれ、いよいよ振られた梨沙が突撃♪
7話ではある意味修羅場が期待できますね。
今週のかのきれの感想としてはそんな感じなんですが、このドラマ、それぞれの立場になって見返すと別な風景が見えてきそう。
元々嘘で固めた世界から始まっているから、認識がバラバラなんです。
そこが面白いという事かもしれませんが、本来梨沙と宗介は全く絡まない可能性もありますし、普通に会っていたら別な展開もあったかもしれないのに、愛の嘘が皆を傷つけているという見方もあるのかも。
楽しみですね♪
そうそう、今年は天気がめちゃくちゃなのも気になります。
台風接近により夏の甲子園の開幕が順延となり、ふと思ったのが球児たちの体調への影響です。
この暑い中、体は大丈夫なのかと思いながらも毎年楽しみにしているのですが、今年はオリンピックの選手たちが暑さや湿気で大変そうな姿をテレビでたくさん見て、この時期のスポーツの過酷さを改めて感じました。それと順延も精神面に少なからず影響するのではないかと思います。
日本の夏に慣れている人たち同士とは言え「暑さに充分気を付けて」とニュース等で流れているのに外で試合、時間も朝だったり夕方だったり順延だったり等、次々と心配事が出てきます。
全部分かって準備をしているのでしょうが、秋に開催するとか屋根がある球場にするとか出来ないものなのか。そうは言っても球児たちは甲子園がいいのかなとも思います。