心機能について

今回はランナーの視点から心機能について解説していきたいと思います。
心臓の仕組み
•人の心臓は約200~300gで大きさは握りこぶしほど。
•毎分約3500~5000mlの血液を送り出し、心拍数は1分間に約70回、1日に約10万回。
•鳥類、哺乳類の心臓には、右心房、右心室、左心房、左心室の4つの部屋がある。心房は血液が入ってくる場所で、心室は血液を送り出すポンプの働きをする場所。
血液循環の仕組み
•血液の循環経路は左心室から出て全身の血管を通って右心房に戻る肺循環と右心室から出て肺の血管を通り左心房に戻る肺循環の2種類。体循環1周にかかる時間はわずか25 秒ほど。計算すると血液は216kmで流れている。肺循環1周にかかる時間は3~4秒ほど。
•血液は酸素を多く含む動脈血と酸素の少ない、すなわち二酸化炭素の多い静脈血に区別。
•心臓は脳の司令がなくとも自ら動く仕組みである自動性を持つ。体外に取り出して脳の指令をなくしても動き続ける。