鬼滅の刃,映画の来場者特典

映画を観ると来場者特典がもらえます。
2020年10月16日に映画が公開されたときには、入場者特典が配布されました。
それが「鬼滅の刃 煉獄零巻」です。
原作者の吾峠呼世晴氏が描き下ろした漫画が収録されています。
煉獄杏寿郎が鬼殺隊で初任務についたときの漫画、劇場版に登場するキャラクターたちの新録として「大正コソコソ噂話」。
劇場版の鬼滅の刃に関わったスタッフやキャストにインタビューしたものなど84ページに渡りボリュームのある冊子となっています。
鬼滅の刃ファンとしては大変貴重なものです。
この入場者特典、「鬼滅の刃 煉獄零巻」は全国で450万名に配布されました。
こちらは早々になくなり配布終了となっています。
もう1つ10月16日の公開時に入場者特典として配布されたものに「ぬり絵」がありました。
映画の公開を記念して、吾峠呼世晴氏のイラストを使った特製のぬり絵が作られました。
公開初日から全国で250万名の人にプレゼントされています。
ぬり絵の絵柄は2種類あって両面1枚になっています。
炭治郎と禰豆子、善逸、伊之助の4人が描かれているかわいいイラストとなっています。
特製のぬり絵は多くの人に楽しんでもらえるようにと、映画の公式サイトからダウンロードすることができます。
次にたくさんの人に鬼滅の刃の映画を観てもらえた感謝を込めて、来場御礼入場者プレゼントの配布が企画されました。
2020年11月14日から隔週で入場者プレゼントを用意しました。
第1弾は、11月14日から配布、「ufotableが描き下ろしたA5のイラストカード壱」です。
第2弾は11月28日から配布、第3弾は12月12日から配布、第4弾は12月26日から配布、全国合計で150万名に配布されることになっています。
第2弾以降の特典商品は、配布される週の火曜日に発表されることになっています。
毎週違った入場者特典が用意されるので、それを楽しみにして何回も映画館へ足を運ぶ人もいるかもしれません。
このように鬼滅の刃の映画を観に来てくれた人に様々なプレゼントが用意されています。
映画の入場者特典は大抵最初に決めた数を配布終了した時点で終わりです。
それを追加で御礼として別のプレゼントを用意してくれる配慮がとてもいいと思いました。